元気を出す香りはコレだ!元気な気分を一瞬で引き寄せる香り3選

元気を出す香りはコレだ!

こんにちは!

先日、スーパーで思いっきりコケてしまいました。

「ガッツリコケてしまった!ど~しよ~・・・」

と起き上がろうとしたら、横にいた私の娘が超ひややかな目で私を他人のように見ていました。

そして、スーパーのお兄さんが

「大丈夫ですか~!!?」

と大きい声で私の近くに走ってきて、そのスーパーにいる方々の大注目を浴びました。。。

恥ずかしいというより、なんとも複雑な、どこか遠くに行きたいような悲しい気分でした。。。(-_- )チーン。。。

|||久しぶりのドテラ部の不真面目な支部の更新です。。。

この季節、ポカポカ陽気で、心がワクワクもするけどなんだか頭がボーっとなりやすかったり常に眠かったりしませんか?

春は、ポカポカ陽気の時もあれば、まだまだひんやり寒い時もありますよね。

その気温の差で自律神経が乱れて身体がだるくなったり妙に眠くなったり、やる気が起きなくなりやすいんだそうです。

季節のせいだけじゃなくても

なんだか疲れた~

嫌な事あってブルーな気分。。。

今日はつらい事があって気分どんより。。。

そんな気分の時は誰だってありますね。

常に元気でポジティブな気分でいるのは結構大変な事だけど、
嫌な気分、疲れた心の状態まま時間を過ごしていたら良い事や楽しい事は自分に引き寄せられてきません。

常に心を元気で楽しい状態にしておくことが大切なんです!

なにより「沈んだ気分でいるその時間」がもったいなくないですか?

どうせだったら元気な気分のまま過ごしたいし、もし嫌な気分になったとしても、すぐに元気を出せるように自分をコントロールできたらいいですよね。

元気を出せばヤル気だっておきるし、パワーみなぎる一日を過ごせちゃいます。

今日は、瞬時に元気が出る「香り」を簡単に紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

香りで元気が出るのはなぜ?脳に元気の指令を出す香りの不思議

香りを嗅いでなんとなく懐かしい気分になったり、昔の記憶がふと蘇ってきたという経験ありますよね。

香りは、人間の脳の「心地よい」「心地悪い」などの感情を引き起こす部分と脳の記憶をつかさどる部分にダイレクトに伝わります。

しかも、香りが脳へ伝わるのスピードは、
ヤケドやケガをして「痛い!」と感じるスピードよりもずっとずっと速く脳に届くんです。

「香り」は「痛み」よりも超スピードが早いわけです。

だから香りを嗅ぐだけで一瞬で気分や感情をシフト良くも悪くもできちゃうんですね。

その気分を良い方向にコントロールしちゃいましょう。というのが
香りで「心に働きかける」アロマテラピー。

精油はいろいろな植物からつくられますが、その中で「元気を出すように脳を刺激してくれる香り」を選んで嗅ぐだけで、すぐに元気な気分になれるというわけです。

元気が出る香りはこれだ!元気になるアロマ3選!

元気が出る柑橘系の香り

香りの好き好きはひとそれぞれ。

でも、どんな人からも好まれやすく気分を明るくシフトさせてくれて元気が出る香りはダントツで柑橘系の香りです。

柑橘系の香り自体が脳に「前向きな気分になれるような指令」を送ってくれます。

【オレンジの香りで元気チャージ】

オレンジの香りは、不安を消してくれて気分を明るく高めてくれます。
とにかく悲しい、寂しいなどの時は、オレンジの甘さとスッキリな香りが絶妙なオレンジの香りで元気をチャージ。瞬時に元気パワーがアップします。

【レモンの香りでリフレッシュ】

なんとなく疲れがたまり頭もボーっとしている。
そんな時はレモンの香りで脳を刺激してリフレッシュ。集中力も高まります。
心の疲れもスッキリ元気な気分になりますよ。

【グレープフルーツの香りで気分転換】

グレープフルーツは気分が重くてクヨクヨ悩んでる時には、ほんのり苦みのある甘くてスッキリな香りのグレープフルーツで気分転換。
グレープフルーツは、ストレスによる食べ過を抑えてくれるので心のバランスだけではなく体系も整えてくれる嬉しい香りです。

元気が出る柑橘系アロマオイルの使い方

元気になれる柑橘系のエッセンシャルオイル。
さっそく使い方をご紹介。

ディフューズしてお部屋を元気な柑橘系の香りにすればお部屋が疲れがとれる居心地よい空間に早変わり。

外出先でもハンカチやティッシュに柑橘系のアロマオイルを1、2滴、深呼吸して瞬時に気分をきりかえれば仕事も元気にはかどります。

夜の疲れた体には柑橘系のエッセンシャルオイルでリンパマッサージ。明日に疲れをためず夜のうちに元気をチャージ。

柑橘系は刺激が強いので肌が敏感な方は、たっぷりのキャリアオイルで希釈してからマッサージしてくださいね。

※注意事項※

柑橘系は光毒性があるので肌に塗布した後5時間ほどは太陽に当たらないようにしてくださいね。

柑橘系のアロマオイルを希釈してハンドクリームを塗る感じで、疲れをとって元気を出すツボを刺激してあげるとさらに元気が出るかも♪

元気が出るツボ

合谷(ごうこく)

手の甲側で親指と人指し指の骨が交差した部分から下へ向かって押していくとズキッと痛みを感じるくぼみが合谷です。

気の流れを良くして体中のめぐりを良くして元気にしてくれます。

労宮(ろうきゅう)

中指の中手骨と薬指の骨の間にある手のひら側のツボです。
身体と心の疲れをとります。

元気が出る柑橘系ウォーターを作ってみよう

ドテラ社の柑橘系のアロマオイル(エッセンシャルオイル)は飲めるアロマオイルです。

ミネラルウォーターに1,2滴入れると、いつもの「水」が柑橘系香るおいしいお水に変わります。

ぜひ試してみてください^^
動画もアップしました♪

最後に

転んだって、踏まれたって、世間から冷たい視線をあびたって
そんなブルーな時こそ柑橘系のアロマオイルを片手に!
瞬時に元気を取り戻しましょう!

スポンサーリンク