アロマでテスト?男性脳と女性脳を香りのパワーで支配しよう

男性脳と女性脳テスト

どうも、MIKO@doterrabuです。

久しぶりに「不真面目なブログ」の更新です。

ブログメディアがありすぎて、記事を書こうと思っても
「どれに書こうかな~」
というところから始まります。

そしてまた、別のメディアも只今絶賛製作中です。

では本題。

先日、Twitterでこんな事をつぶやきました。

今回はこの事についてお話してみますね。

信じるも信じないもあなた次第です。

スポンサーリンク

あなたは男性脳?女性脳?香りでテストしてみよう

アースリズムとラベンダー、この二つの香りはどちらが好き?
アースリズムを選んだ人は冒険好きで競争好きの「男性脳」
ラベンダーを選んだ人は直感力が優れていて平和が好きな「女性脳」

ドテラのアースリズムとラベンダーこの二つの香りを嗅いでみて、どちらの香りが好きかのテストです。

香りってものすごく早いスピードで脳にダイレクトに届くのは知っているかと思いますが、
その時の自分の状態でその時に好む香りも違ってくるんですね。

なので、好きな香りや逆に自分が苦手とする香りは「一生あなたはその香りが好きor嫌い」という事ではなく、今の自分の心や脳がその香りを求めているという事なんです。

「あれ、この香り以前嫌いだったけど最近好きかも。」とか
「この香り好きだったけど最近受け入れられないな。」という事ってありますよね。

自分の今の脳と心が求める香りは常に変わるんです。

なので、先ほどのテストで、あなたがアースリズムを選んだとしても、ラベンダーを選んだとしても、一生あなたは男性脳です。一生あなたは女性脳です。という事ではありません。

今、アースリズムの香りを求めているなら今のあなたは「男性脳に傾いている」
ラベンダーを選んだなら「女性脳に傾いている」という事です。

男性脳と女性脳って「生まれながらに持っている一生続く脳」ではなく、
今の環境や考え方、感情によって傾くものなのでその辺はご心配なく。

男性脳と女性脳のメリットデメリット

男性脳

  • ひとつの物事しかできないシングルタスク
  • 理論的
  • 冒険大好き
  • 競争大好き
  • 自分の世界を持っている
女性脳

  • いろいろな事が同時にできるマルチタスク
  • 観察力が鋭い
  • 直観力に優れている
  • 平和を好む
  • 人に合わせる事が得意

 

男性脳も女性脳もそれぞれメリットもデメリットもあります。

私は、普段ラベンダーよりもアースリズムを好みますのでとちらかというと日頃「男性脳」に偏っているという事ですね。

ピッタリ合っています。

私は男性脳寄りなので冒険も競争も大好きですが、デメリットは仕事に没頭してしまうと家事など他の事が手につかなくなるところがありますね。

 

女性脳に傾いている方は、マルチタスクで効率的に動ける状態で、人に合わせる事や観察力に優れていますが、平和や安定好きなので人間関係で心が疲れやすくなるというデメリットもありますね。

自分の脳の傾きに気づいて香りでバランスをとれる

香りで、今の自分が男性脳と女性脳どっちの脳に傾いているのかがわかると、
また、香りの力でバランスをとってあげる事もできます。

それが、アロマテラピーの優れているところですね。

 

例えば、自分の脳が男性脳や女性脳に傾いている事がわかったら、メリットとデメリットをきちんと把握して、反対の脳にも傾くようにその香りを嗅げばよいわけです。

 

もし、男性脳の私が仕事に没頭しすぎて「ヤバイ、家事が手につかない!」と思ったら女性脳に傾くラベンダーの香りを嗅いでホッと一息すれば女性脳に傾くんですね。

アロマテラピーで自分の脳を支配できるのです。

男性脳と女性脳の香りはどれ?

男性脳が好むと言われている香りはドテラのアースリズムです。

女性脳が好む香りと言われているのは、ラベンダーの他にゼラニウム、クラリセージ、ドテラのブレンドで言うとウェーブリズム、ウィンドウリズム、ウィスパーなどもあります。

実は男性脳は「アースリズム」しかないんです。

今のところ情報はそれしかありません。

また他にも男性脳の香りの情報が入ったら教えますね。

まとめ

香りで今の自分の男性脳、女性脳の傾きがわかり、またその脳の傾きも香りで調整してバランスをとってあげれます。

ほんと、アロマの香りの力ってスゴイですよね。

よく、人差し指よりも薬指が長い人は女性脳、人差し指よりも薬指が短い人は男性脳と言われていたりしますが、実際それだと私は女性脳です。

ん~実は女性脳だけど日頃は男性脳という事か。。。

いろいろ調べると面白い。。。

また情報が入ったらどこかのメディアでお伝えしますね。